御城印

信貴山城(しぎさんじょう)の御城印・アクセス情報

信貴山城とは?

別名 信貴城、磯城
所在地 〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山1308
城郭の種類 山城
築城者 木沢長政
築城年 天文5年(1536年)
主な城主 木沢長政、松永久秀

 

信貴山城は、戦国時代の日本三大梟雄「松永久秀」の居城として知られています。
曲輪は110以上あり、奈良県下最大規模の中世城郭です。
天正5年(1577年)、織田信長に謀反を起こした久秀は信貴山城に籠城し、最期は天守を自焼し自害しました。
城はこの後再建されることはなく、廃城となっています。

アクセス情報

車でのアクセス

国道25号線 三室」交差点より約10分
第二阪奈有料道路 壱分IC」より約30分
西名阪自動車道 香芝IC」または「法隆寺IC」より約30分
駐車場 有料(普通車:500円)

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)でナビ設定するのがオススメです

電車&バスでのアクセス

王寺駅からのアクセス

JR王寺駅 奈良交通バス「王寺駅(北口)」より「信貴山門」ゆきに乗車し、「信貴大橋」にて下車(約22分)
新王寺駅(近鉄田原本線)
王寺駅(近鉄生駒線)

バス料金は後払い370円

信貴山下駅からのアクセス

信貴山下駅(近鉄生駒線) 奈良交通バス「信貴山下駅」より「信貴山門」ゆきに乗車し、「信貴大橋」にて下車(約15分)

バス料金は後払い270円

バスは1時間に1本しかありません。帰りのバスの時間を確認してから登りましょう!

御城印

頒布場所

施設名 信貴山観光iセンター
営業時間 10:00~17:00
定休日 年中無休
TEL 0745-44-9855

通常の御城印

料金 200円
日付 印字済

過去に頒布された御城印

料金 300円
日付 印字済
頒布期間 令和3年2月1日(月)~令和3年2月28日(日)

攻城のポイント・注意点

信貴山城への道


信貴山城へは朝護孫子寺の境内を通って行きます。
「信貴山城址碑」のある頂上へは階段の道を約20分~30分ほど登ります。
階段はコンクリートで作られており、整備されいて登りやすいです。

松永屋敷跡のある曲輪群へは、頂上からさらに約10分ほど下ります。
ここからは階段はなく、日当たりが悪く足元がぬかるんでいます。
履いてくる靴には注意しましょう!

入山時間について

信貴山城址への入山時間は設けられておらず、24時間営業です。
(しかし、夜は明かりがないので真っ暗になります)
ただ、信貴山観光iセンターや朝護孫子寺のお堂は17時で閉まってしまいます。
17時までの下山が難しい場合は先に御城印を購入しておきましょう!

営業時間外の有料駐車場について

17時に料金所の方は帰られますが、退出は可能です。
また、17時以降は、係りの方が不在となるので基本的には無料になるそうです。

周辺の観光情報

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)

拝観時間 4月~9月】8:30~17:30
【10月~3月】9:00~17:00
アクセス 上記「アクセス情報」と同じ

朝護孫子寺は、「毘沙門天」を本尊とするお寺です。
このお寺の毘沙門天は寅と縁が深く、
寅の月(2月)には関西最大級のお祭り「信貴山 寅まつり」が開催されています。
本堂からの眺めは絶景で、大和平野が一望できます。
また、拝観時間外でも境内に入ることはできるので、夜景を見に行く人も多いそうです。